スタッフブログ

こんにちは

こんにちは、あもうホーム歯科クリニックの山口です。 6月に入りそろそろ梅雨の季節がやってきますね。お家で育てている紫陽花が咲き出してこの時期も楽しめそうな気がします( *^_^* )皆さんはどんなふうに雨の日を過ごしますか。 先日患者さんからこんな質問をうけました。 『歯ブラシはいつ交換したらいいの?』 自分ではまだまだ使える!!と思っていても歯ブラシからはちゃんと交換サインが出ています。お家や職場、学校やお子さんが使っている歯ブラシを見てみましょう。 ①毛先が外側に開いている。 ②毛先にコシがない ③汚れが目立つ ④いつ頃から使っていたのかわからない ①~④にあてはまるものがあれば、新しいものと取り換えましょう。交換の目安は約1カ月です。 実は歯をきれいにしてくれる歯ブラシもずーっと使っていると、細菌が増えてしまったり、開いたまま使用するとお口の中の汚れも十分に取れなくなってしまうのです。 もうひとつ。歯ブラシの保管方法のお話もします。 丁寧にお水で洗って水気を切り乾燥させ、立てて保管します。持ち運ぶときも歯ブラシが乾いてからキャップをします。 また、家族の方と一緒のコップに入れていると、歯ブラシ同士がくっついてしまい、歯ブラシ間で細菌を共有してしまうので一つ一つの保管が大切。 もうひとつ!!皆さんは歯ブラシを何処に置いていますか? 通常は洗面台に置くことが多いと思いますが、 トイレとお風呂と洗面所が一体になっているユニットバスでは、歯ブラシの置き場に注意が必要です。 トイレから近いとハブラシに腸内細菌が付いてしまう可能性があります。なるべく離れた場所で日当たりの良いところを選びましょう。 いかがでしたでしょうか?歯ブラシもいろいろと奥が深いですね。今回は交換時期とおまけで保管方法もお伝えしました。 一生を共にする大切な歯。 みなさんもさっそくチェックしてみてくださいね(*^^*) image