スタッフブログ

スタッフ治療計画!




こんにちは!西岡です。
すっかり寒くなり、冬が近づいて来ましたね。
みなさま、お風邪など引いておられませんでしょうか。体調の管理にはお気を付け下さい(^_^)


さてさて、前回の記事で、私の歯科嫌いをカミングアウトしましたが…

治療しなくてはならない虫歯があり、少しでも”自分の歯”を残すため
院長直々に計画していただき、治療に挑んでいます!





院長、スタッフのみなさま、ありがとうございます!



診察室のチェアに座るだけでドキドキ…
先生が来るだけでドキドキ…
気づけばもう、体はガチガチ!!





大の大人が情けない…恥ずかしいと思われる方もいると思いますが、怖いものは怖いのです!

ですが、先生や助手さんが緊張をほぐすため、頻繁に声をかけてくれたり
しんどくなったらしんどいとハッキリ伝えれば休憩を挟んでいただいたり

とっても優しく、私に合わせ治療していただきました。


かなり深く神経ギリギリにまで達していたため、麻酔をしていきます。







麻酔の液はかなり苦いため、助手は一滴もこぼさない勢いで、吸います!

虫歯の部分を削り取り、神経を保護するお薬を入れ、仮のフタをして今日の処置は終了しました(^O^)





今回は神経を抜く処置になりませんでしたが、かなり神経に近く、一旦様子を見るということになりました。

神経の処置になってしまうと、通院回数が多くなります。
歯が脆くなり、将来的に”自分の歯”を残せなくなります。

痛くなってからでは遅いのです!!
しっかり噛み、美味しい物を美味しく食べる為、

みなさま歯医者さんへ行きましょう!


これからの私の治療経過を随時お知らせさせていただきますので、
歯科嫌いの皆様と共に頑張っていきたいと思いますのでよろしくお願いします!!(>_<)