スタッフブログ

再生しない歯 頑張ってる新人 最近の助手&技工士君

体力と 視力と 集中力を維持しようと闘ってます歯科技工士の山本です。 さて 今回は『再生しない歯』についての話からスタートしたいと思います。 『歯』は人の体の中で一番硬い部分で 永久歯は顎の中で成熟に6年かかり 歯の根っこが完成するまでには9年かかるといわれています。 『歯』は神経も血も通ってる臓器の1つで (肝臓 心臓 腎臓等と同じなので)爪や髪の毛等のように再生しないのです。 人の歯は『二生歯』と呼ばれ乳歯から永久歯に生え替わると それ以降は新しく歯が生え替わる事は無く 1度傷ついてしまうと 元に戻す事は出来ません。 歯髄を保護する『第二象牙質』や エナメル質の『再石灰化』といわれる治癒力はありますが。 『再生しない歯』であるので虫歯等で 傷ついてしまった歯は 治療で削った箇所を補う材料が必要で プラスチック 金属 セラミック等があり 見た目や使い心地を配慮した素晴らしい材料が 研究 開発されていますが 高い次元で考えると『天然歯』と同じように作ることは出来ません。 したがって 修復した歯は また悪くならないように 健康な歯は そのままの状態に保つために 日々の十分なケアが必要になります。 あもう歯科のスタッフが 歯のケアから指導まで バッチリしてくれますのでご安心を。 先ほど 歯科の修復材料としてセラミックがありましたが 少し前に あもう歯科のスタッフに2本のセラミックの被せ物を作りました。 image image セラミックは 見た目にも機能的にも良いですね! 話は変わりますが 4月から あもう歯科にやってきた新人さんが 研修を頑張ってます。 若いし やる気はあるしで 期待の新人さんです! 定期的なテストも完璧! 笑顔も完璧! image 期待出来そうです! 最後に あもう歯科のイケメン助手&技工士君です。 あもう歯科に入ってきた時から すでに馴染んでいましたが 最近は貫禄も出てきた感じで頼もしい限りです! image