あもう歯科 HOME > インプラント

インプラント

1あもうホーム歯科クリニックのインプラントによる治療法や気になる治療費について。
ご自身の歯でかめるように…。
インプラントは再生させる治療法です。
あもうホーム歯科クリニックのインプラント治療のご紹介です。

インプラントとは?

2インプラント治療とは虫歯や歯周病などで失われた歯を人工の歯、すなわち再生させる治療法です。
古くから研究が重ねられ、現在の材質や形、手術法が開発されました。
成功すれば違和感なくかめるようになりますが、トラブルを起こすケースや患者さんの病状、お口の状態により治療を出来ない場合もあります。
また、インプラントを維持していく上でプラークコントロール定期検診はとても重要です。 お口の衛生状態をキレイに保てない方にはおすすめできません。
気になることがあればお気軽にあもうホーム歯科クリニックまでご相談ください。

気になる治療費について

インプラント治療は保険適用が認められておりませんので、 自費診療の扱いになります。
1本・・・30万円~(上部構造物含む)複数本の治療にもご相談に応じております。
その他のあもうホーム歯科クリニックでの治療費の目安はコチラです。

インプラントの特徴

3

  • ・周りの歯に負担をかけない
  • ・周りの歯を削らなくても良い
  • ・食べたときの違和感が少ない
  • ・咬む能力が、自分の歯に最も近い

メリット

1.自分の歯と同じように噛む事ができ、顎の骨が痩せる事を防げる。
2.ブリッジ等と比べ周りの歯に負担をかけることがない。
3.見た目が天然の歯と比べても遜色ない美しさになる。
4.金属アレルギーを起こす心配が少ない。
5.しっかりメンテナンスをすれば、半永久的に使うことができる。

デメリット

1.自費診療のため、費用が高くなる。
2.治療期間が半年ほどと長い。
3.外科的な手術が必要となる。
4.顎の骨の吸収が進んでいると、適応できない場合がある。
(骨造成により、可能となる場合もあります。)

インプラントの安全性について

4正確な知識と経験、深い学識と向上心等を持っている腕のあるドクターを選択するならば、まず問題がありません。
インプラントの安全を問われるのは、手術の現場ですので、手術のレベルが直接関係します。客観的安全を求める場合、歯科用マイクロCTは現時点では必須な検査であると言っても過言では無いと考えています。
直接的に骨の断面図を診る事が出来る事により精密で安全な、更には最小限の侵襲荷よる手術MIインプラントまで可能に成っています。

インプラント治療において精密検査は非常に重要です。
当院では徹底した精密検査を行い安全性を高めています。

CTスキャン
複雑な症例の場合、血管・神経・骨の状態を正確に把握する必要があります。
歯科用CTでは医科用CTと違い被爆量も格段に少ない上、インプラント治療に必要な詳細な画像を撮影する事ができます。また数々のシミュレーションを行っております。

診査・診断・治療計画・術前治療

全身の健康状態やインプラント体を植え込むだけの顎の骨があるか、お口の中の状態はどうか等を十分に診断し、虫歯や歯周病など問題があれば術前に治療を行います。

1次手術(人工歯根の植え込み)

3専用のドリルで歯槽骨に穴を開け、インプラントを埋め込み、歯肉を縫い合わせてふさぎます。
→3ヶ月~6ヶ月(インプラント体と骨が完全に着くのを待ちます)

2次手術(土台をとりつける)

4歯肉を切開し、口の粘膜に埋まっていたインプラントを露出してその上に土台を取り付けます。
→歯肉の回復を待ちます。

補綴処置

5土台の上にかぶせものやブリッヂ、入れ歯を装着します。
元の歯があった頃のように噛めるようになります!!
見た目もきれいに!!

術後のメンテナンスが重要です!

6お口の中の衛生管理や定期検診はインプラントを維持していく上でとても重要です。
治療後はしっかりプラークコントロールをし、必ず定期検診を受けましょう。

診療時間