あもうホーム歯科クリニック|寝屋川市香里園の矯正・虫歯の治療・小児歯科

ごあいさつ

どんな時も「あもうホーム歯科クリニックなら大丈夫!」と、患者さまが安心して通い続けられる歯科医院でありたい。
スタッフ一同、出来うる限りの衛生対策をして、
日々変わらず診療を続けております。

現在、世界中がコロナ禍に襲われています。
特効薬もワクチンもないウイルスと、我々はどう付き合うべきでしょうか。

当院では【口腔ケア】をおすすめしております。
お口の中にはさまざまな細菌が住んでいます。
その細菌たちはウイルスが体内に侵入しやすくなる酵素を出すため、口腔内が不潔な状態だと、ウイルス感染のリスクが高まるのです。
また、歯周病による炎症は血液中に細菌が入り込み、免疫の低下を招きます。

【口腔ケア】をすることは、免疫低下を防ぎ、ウイルス感染のリスクを下げることにもつながります。
こんな時期だからこそ、むし歯や歯周病の治療はもちろんのこと、定期的に検診を受け、お口の中の菌の数を減らしましょう。

ウイルスに負けない体づくりの一環として、ぜひお口の衛生環境の向上にも努めて頂けると幸いです。

院長 天羽 樹

staff
  1. あもうホーム歯科クリニック5つの情熱

    歯医者さんは歯の治療に行くところ、だけではありません。あもうホーム歯科クリニックでは、患者様に気分よく通っていただくために、カウンセリングや最新機器の導入に力を入れております。また、お子さま連れの保護者様にもご安心いただけるよう、キッズスペースの設置や、保育士による保育サービス、歯やお口に関するイベント開催など様々な工夫を行っております。
    子どもから大人まで、幅広い世代の皆さまの「健口」を維持していきたい。それがあもうホーム歯科クリニックの情熱です。

  2. 1

    徹底した衛生管理

    あもう歯科衛生管理と対策

    安心してご来院いただけるよう
    様々な対策を行っております

    当院では常日ごろから、治療器具の滅菌、グローブとマスクの着用、随時消毒の実施などを徹底して行っております。
    また現在は、新型コロナウイルスをはじめ、感染症の予防および拡散防止のため、空気清浄機の増設、スタッフの出勤前検温、受付に飛沫防止カーテンや除菌スプレーを設置しております。

  3. 2

    初診から万全のカウンセリング対応

    あもう歯科カウンセリング

    治療にまつわる疑問や不安
    何でもご相談ください

    当院では、初診時の検査結果を記載した、現在のお口の状態が一目でわかる「お口の健康手帳」を発行しております。そちらを見ていただきながら治療方針、治療期間、費用などしっかりご説明いたします。お話を通して、治療への恐怖心を和らげるよう努めております。

  4. 3

    最新の技術と機器で痛みを最小限に

    あもう歯科技術と機器

    「治療は痛くない、怖くない」と
    思っていただきたいから

    当院では、むし歯を痛みなく正確に計測できる機械や電動麻酔、表面麻酔を用い、できるだけ患者さまの負担の少ない治療を行っております。また、定期検診の際には、水と空気とパウダーの力で歯面の汚れを落とす専用機器を導入するなど、痛みや刺激の少ないメンテナンスを心がけております。

  5. 4

    保育士常勤・キッズスペース完備

    あもう歯科保育士キッズルーム

    お子さま連れの保護者さまも安心して治療を受けていただけます

    保護者さまの治療中は保育士が責任をもってお子さまをお預かりします。充分な広さを確保したキッズスペース付の診察室もございますので、ご家族全員で治療を受けていただくことも可能です。
    また、歯やお口の健康にについて学べる場として、保育士と歯科衛生士による歯みがき講座や季節のイベントを開催しております。※現在イベント全面自粛中

  6. 5

    お子さまの歯と歯ならびを守るために

    あもう歯科歯並び矯正

    むし歯や歯周病の予防、歯ならびに
    関わるクセの改善にも対応します

    当院では定期検診の際、歯を強くするフッ素を塗り、正しい歯みがきの方法やおやつの与え方などもお伝えしております。また、歯ならびを悪くする要因となる口呼吸や姿勢など、お子さまのちょっとしたクセを改善する運動(アクティビティ)を取り入れた「PRO矯正」というシステムを導入しております。

どんなことでお悩みですか?

あもうホーム歯科クリニックでは、皆様の症状に合わせて最適な治療を行っております。
一般歯科・予防歯科・小児歯科・矯正歯科・マタニティ歯科・歯周病治療など皆様の歯の健康をお守りします!

Qよくあるご質問A

むし歯になると神経を抜く場合があるのはなぜですか?
むし歯になった歯の神経を抜く理由は「むし歯が深く、神経付近まで達しているから」です。神経付近まで達したむし歯は、常に強い痛みを感じる状態のため、根っこの治療が必要になります。
痛みを我慢して放置すると、神経の壊死などの悪化を招きます。
子どもの矯正は何歳から何歳までの内に始めればいいですか?
当院では大体5歳から10歳ごろを目安にご提案しております。
当院での小児矯正は、アクティビティという歯並びに影響するクセの改善をするための運動を取り入れております。開始時期としましては、アクティビティを理解し行える年齢として5歳を目安にしておりますが、状態によってはもう少し早く始められるお子さんもいらっしゃいます。
また、アゴの発育の状態によっては10歳を超えても小児矯正を行える場合もございます。
まずは一度、無料矯正相談にお越しください(要予約)。
0歳児の歯みがき方法は?
歯がはえる前は、歯みがきの慣らし準備として、ゴムタイプの歯ブラシをお口に入れて歯みがきの感覚を教えたり、指にガーゼを巻いてくちびるや歯ぐきに軽く触れてあげてください。
生後6カ月ごろ、歯がはえてきたらいよいよ歯みがきデビューです。歯ぐきに当たらないようやさしく歯みがきしてあげてください。
妊娠すると歯周病になりやすくなるの?
妊娠中、ホルモンバランスの変化により、妊娠性歯周病になりやすくなります。
妊娠してから歯ぐきの出血が増えた、など違和感がある場合は一度ご相談ください。
ベビーカーや車椅子でも大丈夫ですか?
はい、大丈夫です。
スロープを設けておりますので、車いすやベビーカーもそのままお入りいただけます。
安心してお越しください。

波オレンジのくじら通信波

あもうホーム歯科クリニックからのお知らせや院長ブログ・スタッフブログのほか
患者さまからいただいたコメントの紹介です。

ママとこどもの歯医者さん

あもうホーム歯科クリニックはママと子どもの安心な歯科治療を実現する
「ママとこどものはいしゃさん」グループ院です。

「ママとこどものはいしゃさん」は、「予防」「審美」「小児矯正」の3つの診療を通じて、ママとこどものお口の健康をつくる歯科医院です。「家族全員のお口の健康を維持したい」「健康的で美しい口元を手に入れたい」「子どもが世界で活躍できるよう、将来を見据えて歯並びを美しくしたい」など、どんなことでもママとこどものはいしゃさんに、気軽にご相談ください。私たちママとこどものはいしゃさんは、日本全国に展開しています。まずはこのポータルサイトで、お住まいの地域にあるママとこどものはいしゃさんを検索してみてください。大切なご家族全員が笑顔で過ごせるよう、ママとこどものはいしゃさんは地域の皆様の健康づくりに貢献いたします。