軽度の顎関節症のための「顎関節体操」~顎関節ストレッチ~ ★香里園ホームズ寝屋川店内の歯医者さん★ | スタッフブログ | お知らせ・ブログ|あもうホーム歯科クリニック

波オレンジのくじら通信波


スタッフブログ

軽度の顎関節症のための「顎関節体操」~顎関節ストレッチ~ ★香里園ホームズ寝屋川店内の歯医者さん★

歯科衛生士・口腔整体療法士の喜多です。
前回の記事「口腔整体療法~顎関節ストレッチ~について」に、多くのアクセスをいただきました。
やはり顎関節症でお困りの方が多いのだと、再度認識しました💦

 

今回は軽度の顎関節症の方を対象とした、かんたんな「顎関節体操」をお伝えします。
顎関節症でお困りの方が、少しでも楽になるとうれしいです✨
(痛みはじめやお痛みが強い場合には、患部の安静が必要です💦)

 

基本的には当院にご来院の顎関節症の患者さまにお伝えしている内容になります。
これを行ったからといって症状がすぐに治まったり、完治するものではありません。
あらかじめご了承ください💦

  • 軽度の顎関節症のための「顎関節体操」~顎関節ストレッチ~

慢性的な顎関節症の原因のひとつとして、あごがスムーズに開かないことがあげられます。
軽症であれば、顎関節体操を行うことであごが動かしやすくなり、症状がいくらか改善する場合があります。

 

【顎関節体操】
写真ではかなり大げさに開けていますが、無理はせずできる範囲で大丈夫です!

[1]

お口をできるだけ開き、15秒保持します。

 

  • 軽度の顎関節症のための「顎関節体操」1開口

     

    [2]

    あごを前に突き出し、15秒保持します。

     

  • 軽度の顎関節症のための「顎関節体操」2突き出し

     

    [3]

    あごをひっこめて、15秒保持します。

  • 軽度の顎関節症のための「顎関節体操」3ひっこめ

    [4]

    ★右が開きにくい場合★
    あごを左にずらし、15秒保持します。

  • 軽度の顎関節症のための「顎関節体操」4右

     

    ★左が開きにくい場合★
    あごを右にずらし、15秒保持します。

     

  • 軽度の顎関節症のための「顎関節体操」4左

    左右どちらも開きにくい場合は、両方行ってください。

    入浴時など、からだが温まった状態で行うと効果的です✨

     

    ⚠注意⚠
    ●痛みはじめ(急性)や、お痛みが強い場合は行わないでください。
    ●症状が悪化した場合は、ただちに中止してください。

    慢性的な顎関節症の症状があっても、問題なく日常生活を送れるよう、できることから少しずつ始めましょう。

     

    【顎関節症が疑われる症状】
    ・(朝起きた時)アゴが重だるい・痛い
    ・食べ物がよく噛めない
    ・お口が開きづらい
    ・お口を開ける際に変な音がする
    ・お顔のゆがみが気になる
    ・マウスピースが合わなくなってきた
    ・肩こりがつらい
    ・首が張っている
    ・頭痛、腰痛、膝痛がある
    ・耳鼻科や内科などに通ったが、上記に対するどの治療でも改善しなかった

    これらの症状がある場合、顎関節症が原因である可能性があります。
    ひどくなると日常生活にも影響を及ぼすこともありますので、違和感がある場合は、まずは医療機関への受診をおススメします💦
    もちろん当院でもご相談を承りますので、一度ご連絡ください!

     

    >>関連記事

    口腔整体療法~顎関節ストレッチ~について

     

     

  • ☆★京阪香里園が最寄り駅★☆

    ホームズ寝屋川店内 2F(駐車場◎)
    あもうホーム歯科クリニック

     

    お電話でのご予約はこちら
    072-830-5005【日祝休診】

    ★土曜日も19時までご予約OK★

    【要予約】大人の矯正歯科・小児矯正のご相談、随時承ります【無料】

     

    当院の新型コロナウイルス対策はこちら

おすすめ記事