一般歯科 | 診療科目 | あもうホーム歯科クリニック|寝屋川市香里園の矯正・虫歯の治療・小児歯科

診療科目

一般歯科

むし歯とは?

こんな症状はありませんか?

□ 歯の表面の溝が黒っぽくなっている。
□ 歯が欠けたり、穴が開いている。
□ 水や甘いものがしみる。
□ 何もしていないのに、時々痛む。
□ 歯を舌でさわると、引っかかる感じがする。
□ 食べ物がひっかかる。

 

こうした症状がある場合、むし歯の可能性があります。
何か少しでも気になることがある場合は、お早めの受診をおすすめします。

心配事

むし歯の原因

むし歯は、プラーク(歯垢)の中に存在するミュータンス菌など(むし歯原因菌)が、糖質をもとに作り出す酸が歯を溶かすこと(脱灰)で生じる症状です。
通常は唾液の中に含まれるカルシウムやリン酸が脱灰された歯を修復してくれるのですが、歯の質がもろかったり、糖分の摂取が頻繁に行われると、修復が間に合わず、やがてむし歯になってしまいます。

虫歯の原因

むし歯の進行と治療

むし歯はC0(ごく初期のむし歯)から始まり、C1、C2 、C3、C4と段階を踏んで悪化していきます。

 

虫歯の進行

むし歯を初期段階で食い止めるための定期検診

ごく初期のむし歯は削らずにフッ素と唾液の力で再石灰化を促すことも可能ですが、目で見ただけではほとんど気づきません。
むし歯を初期で食い止めるためには、定期検診を受けることがとても有効です。
定期的なメンテナンスを受けることで、毎日の歯みがきだけでは落としきれないプラーク(歯垢)をしっかり除去し、むし歯を予防できます。また、ごく初期のむし歯を見つけやすくなるため、悪化せずにすみます。

プロフェッショナルケア